Miri'sライフスタイル~Never stop dreaming☆~

自分のライフスタイル・日々の出来事など 思ったことをつぶやきます。 理想のライフワークを目指して がんばっています。

こんにちはMiriです☆
ご訪問ありがとうございます♪


私のライフスタイル☆を紹介していきますので
よろしくお願いします。
休みの日はカフェでのんびり過ごしたり、
自由なライフワークを目指して勉強中です。
雑貨屋さんめぐりが大好きです。



離婚

SD


IMG_6861
IMG_6862
CAFÉ DINER Luina   
Luinaセット
(ローストビーフプレート+スイーツ+ドリンク+スープ+サラダ付き)
メインとスイーツは選べます。スープとサラダはビュッフェスタイルに
なってます。


ホームページ





先日は久々に昔からの友人に会いました。




友人たちと話をしているとそれぞれの人生は
みんな全然違うけど、みんな幸せなのは一緒。



なんだかんだでみんな乗り越えてきた。





久々にあったけど、笑顔で会えるのが
本当にうれしい^^





私は何か新しいことをするとき、
人に相談はしない。





結論が出て行動してから報告します。



親にも言いません。

っていうか理解できないと思うので。





たいてい相談しても反対意見が多い
のがわかるし、決断するのは自分。





答えは自分の中にあるのであえて
人に相談する必要はない。






以前、私が離婚をしたてのときどんな仕事を
したらいいかわからなくて両親や友人に
相談したら、結局まわりからの答えは


「今は不景気だからね。」
「年齢がもう若くないしね。」
「事務職は狭き門だよ。」

と、全くポジティブな意見が出なかった。




これが現実?だと思っていました。





しかし、最近では
事実と現実の受け止め方の違いだと
いうことがわかりました。





なので、今同じことを言われても
私はもうブレません。





それだけ自分の信念があると言う事です。
相手の人生の中での経験なんだと
捉えるようにしています。







その場であえて否定も肯定もしません。





例えば、会社で働いている友人に
「もっと自分を生かせる仕事があるのにな。」
と思うことが多々あります。





1回は
「こういうことやってみれば?」と
言ってみますが当然、友人は拒みます。




「えーっ!そんなの無理ーィ。」って。



本人がやりたいと思っていなければ
それはただの押し付けになるのでそこで
話は終わりです。





友人はそれで幸せだということです。
友人には友人にしかわからない人生
なのでね。






でも幸せには変わらないわけです。


お互いの近況報告をしあって、楽しく時間が
過ごせれば良しです。


そしてそれぞれの明日があるわけです。

IMG_6441




ただ、私は「変わりたい。」と言う選択を
した人はとても応援したくなります。



おこがましいですが、少しでも皆さんに
お役に立ちたいと思っています。


ブログを通してそれを伝えていきたいです

☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;



P.S
CAFÉ DINING Luinaはお子様連れでも
安心してお食事ができるキッズスペース
がありママ友がたくさん来ていました^^

店内はゆったりとしていてとても
居心地が良い雰囲気です♫





よかったらコチラもどうぞ♫
      ↓
妖精のような美貌〜オードリー・ヘプバーンから学ぶ美〜





読んでくださりありがとうございます^^

ブログランキングに参加しています


人気ブログランキング
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村


SD
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote


9780fc24af650b3e61c056d3e32f6ea2_s

このブログを始めるにあたって
離婚について書くのはどうかな?と少し抵抗があリました。
でもブログを書いているうちに
「自分のありのままを知ってもらいたい。」
と思うようにもなりました。



元主人との結婚生活は、12年間続きました。
はじめは神戸に住み、8年後元主人の転勤で大宮へ引っ越し。
離婚の理由はざっくりですが、性格の不一致と多額の借金。
そして、元主人の精神病が悪化(昔からの)して会社も
やめることに。
元主人は起伏が激しいので、キレると手がつけられなくなり警察を呼んだ
こともありました。



正直もう過去のことなので細かなことは覚えていないのですが、
離婚を決意したきっかけは、生活費を全く入れてもらえなくなって
しまったことと下の娘が私の身の危険を感じて
「幼稚園、変わってもいいよ。」
と言った一言でした。

私も12年間やり遂げた感があり「もう自立の道を選ぼう。」と
決心しました。

離婚後に元主人は借金を返済できず自己破産したらしいです。

当然、相手から養育費はもらっておらず今現在は音信不通。
どこで何をしているかはわかりません。



私と娘たちは私の生まれ育った群馬に住むことに。
引っ越しは大型家電と家具はすべて処分し、荷物はすべてワゴン車で
私が一人で運びました。(大宮〜高崎 約90km)
何往復したことか。


無事に引っ越しが済んだ後は職探し。
さて、私は社会から離れて12年ほど。当時36歳。
全く社会復帰には自信がなく、なかなか自分ができそうな仕事もなく
はじめは地味な仕事を選びました。(研究用のモルモットの餌の箱詰め作業(^_^))
パートだったのでお給料も少なく、「これじゃ生活がやっていけない。」と
思い、8ヶ月間働いて退職。

やはり「PCができなければ就職も難しい。」と思い、
パソコン学校へ3ヶ月通うことに。
(ハローワークの職業訓練の無料パソコン講座)

MOSのWordとExcelの資格も取得して
次に医療事務の無料講座に3ヶ月通いました。

正直、職業は事務という選択しかない。。。
しかし医療事務は経験者優遇なので履歴書を送っても面接まで
にはいたりませんでした。

それでも事務職を求めハローワークに通って3週間ほど経った頃
目に留まったのが今の住宅会社の事務職。
やっと「ココだっ!」という仕事を見つけました。

でも窓口で言われたのが
「ここは履歴書を送っても面接すらさせてもらえないわよ。今まで
10人くらいの人が断られているから履歴書を送っても時間の無駄ですよ。」
とキッパリ。

それに対して私はひるむことなく強気で「ここをうけます!!」と堂々と
言ったのを今でも覚えています。自分の直感を信じたわけです。


結果、面接までこぎつけることができ社長も
終始笑顔で「是非、明日から来てください!」
と、とても好感触でした。

あれから丸7年。
早いですね。
いろいろな経験や学びがあり、かなり成長しました。
元主人への執着もなくなり、贅沢はできませんが、
そこそこ生活(自立)ができるようになりました。

しかし、今は人のために役立つ仕事を求めています。
先日も新規のお客様にコンセプトハウスの案内をした時、
とても楽しいと感じました。
お客様が家のデザインを見て感動している姿を見て
こちらまで幸せな気分になれる。
でも、
「私が得意とする分野ではないな。(住宅会社の営業)」
と思っています。


昨年も何が良いかいろいろと探していましたが、
そうは見つけられない。
「事務職でしか働けない。」という思い込みを外すためにも、
コンサルやコーチングなどに参加してみたいと思っています。

自分らしい仕事を見つけたいです。




アメブロ
Miriの気ままなちょこッとライフ



読んでくださりありがとうございますm(_ _)m

ブログランキングに参加しています


ライフスタイルランキング
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村







スポンサード リンク
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

訪問してくださりありがとうございます(^_^)

IMG_2469
IMG_2470



アマン東京
に宿泊した時にベッドの上にメッセージカード
が置いてありました。


”世界とはまるで本のようなもの。
      旅をしない人々は本を全く読んでいないようなものだ。”

                    セント オーガスティン

心に響いたメッセージでしたw(゚o゚)w 




離婚の時、専業主婦だった私に家裁の調停員の方の言葉
「あなたはなぜ働かないの?もったいない、きっと社会復帰をすればいい経験が
たくさんできるわよ。あなたなら絶対できるわ。」
と言われたことを最近、思い出しました。




その時、何もない私にはずしりと重たくのしかかる言葉でした。
「社会復帰なんかできない。。。そんな簡単に言わないでよ(T_T)」
と、心の中でつぶやいていました。


ネガティブな捉え方しかできませんでしたが、
今になって振り返ると素直に受け止めることができます。






私は離婚をした時から新しい冒険が始まり、本当にゆっくりゆっくりですが自分の視野も
広がりやりたいことも見えつつあります。 
今の会社では「本当にいい経験をしているな。」と思っています。




ずっと結婚生活を続けていたら、社会の流れにも鈍く小さなカゴの中の鳥
だったことは間違いない。






社会復帰してからはその紐が少しづつ解かれて「私はいままで何をしていたんだろう。」と
思うくらい自分がちっぽけに見えました。
 




もっともっと視野を広げれば、本当にやりたいことが見えてくるはず。


まずは恐れずに行動に移すということ。



IMG_2401

この非日常の景色を見た時、さらに野望を抱く。



自分のエネルギーが今より上昇した時に変化(その時のエネルギーと伴う状況)
がやってくるでしょう。





TripAdvisor (トリップアドバイザー)



読んでくださりありがとうございます。

ブログランキングに参加しています 


ライフスタイルランキングへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村


 
スポンサード リンク
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

↑このページのトップヘ